旧日光街道を歩こう  

南千住〜円通寺〜千住大橋〜北千住
12/8 参加者26名 晴れ 山行の代わりに歩きました。北千住と南千住の町の違いにびっくり。
画像は下見10/7、11/26撮影分がほとんどです。


14:40 JR南千住駅から出発
トイレは千住大橋までないので、ここで済ませておく
駅の東側は貨物の引き込み線になっていて地図で見ると広大な鉄道施設になっている。そのため商店街の形成は無理だったのであろう。飲食店を探したけれど、駅周辺には、ほとんど無かったのだ。
コツ通りを反対側にわたります。
小塚原諸刑場跡に建つ「回向院」、首切り地蔵はマウスオン
明治6年に廃止されるまで約20万人が処刑された。

吉田松陰の墓 回向院内つきあたり

橋本佐内の墓 松陰の墓の隣
史跡としての墓は、回向院に入って右側にまとまってあり、
この部分は、16時には閉まる。
マウスオンで回向院の説明板
なお、ここには吉展ちゃん事件の「吉展地蔵尊」もある。
台東区下谷で誘拐され殺害された「村越吉展」ちゃん(4歳)の遺体の発見現場はあとで立ち寄る円通寺であった。
腕の喜三郎墓 盗賊 高橋お伝墓 毒婦 鼠小僧次郎吉墓 盗賊
コツ通りを左に入り、南千住仲通商店街を進みます。
この商店街は、シャッターを下ろしたままの店舗が目立つ。

銭湯「大黒湯」
こだわりとうふ工房「大倉屋」さん 
人気はトウフハンバーグ。買いましたよ、
これとおからドーナッツ。ハンバーグは、なかなかいけます。
後で、工場の見学をした。工場は素盞雄神社の手前にある。
日光街道に出て少し三ノ輪にもどると「投げ込み寺」(浄閑寺)
投げ込みの由来はマウスオン
「円通寺」 
1868年の上野戦争時の弾痕を残す「寛永寺」の黒門
放置されていた障義隊士の遺体を円通寺の仏磨和尚が火葬、円通寺に合葬した。
その縁で、ここ円通寺に黒門が移された。
マウスオン
で境内
日光街道を千住大橋のほうに進むと、分岐したここに出ます。
ここは、「下谷通り」で旧日光街道筋にあたります。
マウスオンで説明板
こだわりとうふ「大倉屋」さんの製造工場見学
元銭湯だったそうで、壁の絵が名残を残している。
水の使い勝手が良いとの理由で銭湯跡を工場にしたそうだ。
豆腐の製造工程を説明していただいた。
下谷通りをさらに進むと素盞雄神社 神社の狛犬
境内は広く、神楽殿や立派な神輿庫など建物も多かった。
神社由来はマウスオン

素盞雄神社の絵馬はこんなふうに
この大銀杏は幹の周囲3.3m、高さ30m
神社から日光街道に出て千住大橋を渡ります。
最初は1594年架橋、隅田川最初の橋で
200mほど上流にあった。その後何度も架橋
、改修を重ね、現在の位置になった。
現在の橋は関東大震災後、復興事業として1927年架橋
渡ると足立区になります。
松尾芭蕉が奥の細道へ行くために、ここまで船で来て出立していったという場所、橋の左下にあります。 橋を渡りきってすぐを左に入ります。
「橋戸神社」 ここには伊豆長八の鏝絵があります。
レプリカが本殿わきにあり、オリジナルは内部に収蔵。

橋戸神社の跳ねきつね

伊豆長八の鏝絵レプリカ
足立区側の橋のたもとにある「矢立初めの地」碑  ここは小さな公園になっていてトイレもあります。
公園から正面を見ると、松尾芭蕉像が…。 同じ側に「足立市場」 新旧日光街道はここで分岐。
東京都に3ケ所ある中央卸売市場のうち、 唯一の水産物専門市場で 昭和20年2月に開設。いわば千住の魚河岸である、
道路を横断して旧日光街道へと進むと「元やっちゃ場」でありました。
やっちゃ場とは青空市場のことで、問屋の威勢のよいセリ声が「やっちゃやっちゃ」と聞こえてきたことからその名が付いたとされている。古くは戦国末期に始まり、江戸、東京に青果物を供給する一大市場であったが、太平洋戦争勃発で閉鎖となった。
と書かれている。
この通りは、手作りの看板、説明板が多く、とても好感が持てる。
やっちゃ場があったころの店舗看板がいっぱい。そのまま営業を続けている店もあった。

大正12年ころのやっちゃ場 (街道看板より)一番手前はフキでしょうかね。

河原稲荷神社の狛犬は都内最大 
少し街道のわき道に入ります。
なんでも大きなものが好きなやっちゃ場の旦那衆が奉納した狛犬は2対で阿吽、口を閉じたこちらは雌で吽の方だ。(説明板より) マウスオンで神社本殿
ここから千住仲町商店街 とても賑やかな商店街だった。
やっちゃ場はここまで、「やっちゃ場北詰」という看板がある。
「千住宿問屋場・貫目改所跡」碑 
現在保健センターの前の広場です。
画像クリックで説明板へ
商店街はやがて、千住2丁目の駅前通りとの交差点に出ます。
ここで、街道とお別れ。
進行方向にわたった左側、建物の裏に「本陣跡」がありました。
自転車が止めてあったりして、少々わかりにくく、看板ではなく壁に「本陣跡」の説明が書いてある。
交差点を右にまっすぐで北千住駅。
南と違って駅前繁華街の様相を呈している。
駅近くで会食後解散。
約2時間半の行程でした。

HOMEへ 歴史散歩indexへ
ごらんいただき、ありがとうございました。