麹町〜紀尾井町〜四ツ谷

麹町3丁目13:35〜プリンス通〜弁慶橋〜清水谷公園〜紀尾井町〜四ツ谷16:00
約2時間半でした。



赤坂プリンスホテル旧館、旧李王邸
戦後旧皇族が手放した多くの土地にホテルを開業したところからプリンスホテルと呼称した。
すばらしく、品のいい建物であった。赤い制服を着たドアボーイがタクシーのドアを開けていた。

建築家・故丹下健三氏設計
超高層40階の赤坂プリンスホテル新館
プリンス通を赤坂見附交差点方向に出ると、そこは赤坂御門の跡であったのだ。
門は明治に撤去され今はないが石垣の一部が遺構として残っている。
マウスオン
赤坂見附跡
赤坂御門は神奈川県の大山に参拝する大山道の出発地点であった。
門が直角に配置された「枡形門」であったことがわかりますね。(白抜きの部分です)
赤坂御門は明治に撤去されましたが、枡形門は、旧江戸城の田安門、桜田門が同じ形式であります。
なお、清水坂へは、橋がありませんが現在は弁慶橋が架かり、堀の名も弁慶堀となっています。
弁慶堀から弁慶橋 弁慶橋を渡るとすぐ右側に「紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡」の碑があります。
弁慶橋、赤坂見附交差点方向 弁慶堀は貸しボートがあります。
おしゃれな街並中をどんどん進むと右手に大きな清水谷公園が見えてきます。
多様な植栽があり東屋やベンチもあります。
これは、「江戸水道の石枡と木樋」。
1970年麹町通拡張工事の際発掘されたもので1654年完成した玉川上水幹線の一部。
木樋は四番町歴史民族資料館にて展示していました。マウスオン
「贈右大臣大久保公哀悼の碑」
1878年、赤坂御所へ出仕する途中清水谷付近で暗殺された大久保利通を悼む碑。
碑は1888年完成、台座も含むと6.27mの高さ。周囲を囲い、非常に立派。碑の部分は緑泥片岩。
千代田区指定有形文化財

清水谷公園改修工事の際に公園の名に因み復元された「湧水」
一帯は、周囲から水が湧き出し通行人に喜ばれていた為清水谷と呼ばれてきたそうです。

BVLGALIと書かれたビルに
ビルと雲が映っていました。
紀尾井町の地名は、紀州徳川・尾張徳川・近江井伊の各屋敷があったことから、きているそうです。
上智大学四ツ谷キャンパス横を通り、四ッ谷駅に出ました

TOPページへ PAGE TOP▲
ごらんいただき、ありがとうございました。