かこたんの なんでもフリーク  内堀通から北の丸公園

行幸通り〜馬場先門〜祝田橋〜日比谷公園

行幸通りの衛門 明治生命安田ビル
皇居に面したビルは格調高いビルが多いように思った。
馬場先門跡 遺構はなかった。 馬場先門信号 地名があるのかしら

馬場先門を境に、日比谷濠となります。
DNタワー
本館部分には旧第一生命館が保存されていて、GHQの部屋が、ほとんど当時のままに残されているそうだ。
つぎにみ見てこよう。
右手前は帝国劇場、と日比谷濠
ビル群は、濠に浮いているように見えるのだった。

日比谷濠から祝田橋、内堀通り(R301)に入る信号待ちの車の列
祝田橋の遺構はなかった。

日比谷公園 祝田橋側入口
そもそも、日比谷入江跡があるというので行ってみたけれど、見つからなかった。
徳川は江戸城の整備にあたり、大手門から平川(のちの呉服橋門付近)まで道三堀を穿ち、そこから出た土で日比谷入江の埋め立てをしたのだ。

開園当時のアーク灯
園内の照明としては、アーク灯10基
ガス灯70基が設置されていた(説明板より)
日比谷公園は広さ約162000u
幕末までは佐賀鍋島家、萩毛利家などの上屋敷があった。明治時代は陸軍近衛師団の練兵場であった。
1903年、日本初のドイツ式洋風近代式公園として開園。
水飲み 馬も飲めるようになっていた。
マウスオンで説明板へ
日比谷サロン とてもおしゃれなお店。
テラス席がいいな。
第一花壇 広い!
心字池 日比谷通り有楽門入るとすぐ
「心」の形をした池、 マウスオンで説明板へ
心字池周辺にあった スペインからのフィリピン独立の英雄ホセ・リサールの像
なぜ、ここにあるかの説明はマウスオン
南極の石が、ごろりと・・・
マウスオン
バイキング(スカンジナビア)の古代北欧文字碑レプリカ。説明板マウスオン
1957年2月24日ヨ−ロッパ〜日本の北極経由航路開設10周年記念として設置。
日比谷見附跡
日比谷交差点に日比谷御門(枡形)があった。
有楽門

田安門から北の丸公園に入ります。
北の丸公園は、旧近衛連隊等の建物を撒去した跡地に昭和30年代後半森林公園として、造成された。 田安門内側
日本武道館 1964年オリンピック会場として建設
日本武道館のあたりは、太田道灌江戸城を築城した際に、関東の守護神でもあった築土神社(旧田安明神)を遷座したところ。
武道館の屋根には儀宝珠が乗っている。
科学技術館
今回入場しなかったけれど、展示は参加体験型のものが多く、見たり、触ったりして楽しめるとのことだから、入ってもよかったね。
トイレです。
首都高4号線を越えます。歩道橋の上から。
下るときに、孫を連れたおじいさんに遭遇。
マウスオン
歩道橋から北桔橋(きたはねばし)
右は千鳥が淵、北桔橋は東御苑の入口です。

TOPページへ 歴史散歩目次へ PAGE TOP▲
ごらんいただき、ありがとうございました。